So-net無料ブログ作成

プラチナデータ [映画とか]


前売り券まで買って準備していた「プラチナデータ」をようやく観ることができました。
 
東野圭吾の原作がちょっとモヤる内容だったので、これを映画化ってことはモニョモニョと思っていたわけですが。
映画にするなら、こういう内容もありかなー、と思いつつ。
 
内容としては
 
・スズランが出てこない
・スズランが醜くない(=リュウとの関係性が大幅に変わる)
 
という2点においてはかなり不満。
原作が中だるみ気味な筋書きだったので、ばっさりエピソードを切ったりしたのは良かったかもしれない。 
 
映像としては
 
・ニノ背が低い・・・ (エヅラが微妙に・・・
・研究所は近代的に創り込み過ぎ (未来っぽくしようとしたんだろうけど、逆に安っぽく)
 
という2点が気になった。 
 
 
 
 
メガネやヒゲ(ジャニーズとの関連であそこまでしか伸ばせなかったと推測)はファン的には美味しい感じでした。
 
#リュウの演技がデスノのLに見えたのは私だけではないはずだ。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。