So-net無料ブログ作成

出産記録 その2 出産直前まで [日本:ベビー]


出産予定日は8月10日。
私の誕生日は8月3日。(ちなみに義父の誕生日&姪の誕生日が8月10日あたり)
個人的には、暑いし重いし、できれば予定日より前に産みたいなあと思っていたし、どうせ予定日前なら自分の誕生日がいいなあ、なんて漠然と考えていた。
 
SNSの妊婦さんコミュで、「内診してもらったらすぐ生まれた」とか「満月は産まれやすい」とか「満潮・干潮はイケる」とかいう書き込みが目立っていたので、そのあたりもうっすらではあるが期待してた。
 
ちなみに8月2日が満月満潮とパワー最大。
 
そこで、8月3日だった検診予定日をずらし、内診してもらうことで誘発できたらいいかも!と考え付く。
運よく検診の日程を8月1日に変更してもらえて、期待通り内診もばっちり。助産師さんに「満月&満潮と内診パワーで産みたいです!」とか言ってみたところ優しく笑われた。
 
8月1日、検診が終わって家に帰っても特に何も起こらず、「あー、やっぱりダメかあ」なんて思っていたのですが。
翌日の昼過ぎから陣痛かも??的な痛みがじわじわと・・・。
お昼すぎに買い出しに行ったときに「何かちょっと痛いんですけど~」と病院に電話したら「すぐ来てください」とのこと。
娘の出産の時に、一度病院に行って帰された思い出があるので、「まあ、念のため行ってみましょ」的ノリで病院へ。
事前にこれまた「念のため」的にシャワーしてみた。


で、夕方病院についたところが「経産婦さんですから、そのまま入院です」ということであれよあれよと入院の運びに。
仕事中のダンナちゃんに電話したり、実家の母(この時は母は仕事中。父が付き添ってくれてました)に連絡したり、ねぇねのお休みの準備したりとしているうちに良い感じに陣痛がついてきた。
所用時間1時間半ほどで21時過ぎにダンナちゃん到着。
この頃は陣痛はまだまだ余裕。

助産師さんに「間隔3分くらいになったのは何時くらい?」と聞かれて「うーん。17時くらい?」と答えたところが、この時間から陣痛開始となる。結構適当なのね。
このまま8月2日中に産まれちゃうかなー、と思っていたけど、ダラダラとてっぺん越えて8月3日に。
チビ太と誕生日が一緒になることが確定。
そしてここからが長かったー・・・。


(つづく)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。