So-net無料ブログ作成

伊坂幸太郎『モダンタイムス』 [ヨミモノとか]


またもやいまさらだけど、文庫化されたので買った『モダンタイムス』読了。
 
 
モダンタイムス(上) (講談社文庫)
 
『魔王』を読んでいないので面白さが半分くらいになってしまったかなー、と解説を読み終わった後に思いましたが、それを抜きにしてもやはり伊坂幸太郎はすごい。
世界観というか迫力というか、読んだ後のずっしり感がピカイチです。
 
 
主人公は過去も素性も良く分からない美人妻をもつシステムエンジニア。
強引な上司によって割り当てられた仕事は、あるサイトのシステムプログラム変更。
しかし、そのプログラムには不明な点が多く、関わった同僚や上司が次々と不幸な目に遭って行く・・・というもの。
「大きな何か」が動かす世界。 それは社会の歯車にしか過ぎない一個人にはどうしようもできないことなのだった・・・。
 
というストーリー。
文庫化するにあたって大幅加筆をしたとのことでしたが、ディテールまできちんと詰まっていて、いろんなことが後からぴたりとはまって行く爽快感はさすがです。
 
 
読むのに時間はかかるけど、やっぱり読んでおきたい1冊です。
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。