So-net無料ブログ作成

南仏旅行記 1日目:モナコでヒエラルキーの頂点に触れる [2010_05:南仏]


さてさて、始まりました!憧れの南仏旅行。今回は宿泊地のEZEを中心にCote D'Azurをめぐります。




5月21日、Bruxelles→Nice間、飛行機で1時間半にて到着。Bruxelles←→Veniceまで11時間かけたのとほぼ距離は変わらないんですけど。飛行機ってやっぱり凄い。


さて、1日目はEZEから車で15分ほどのMonacoに向かいます。
御存知の通り、「モナコ公国」はひとつの国。首都のモナコ市がそのまま全国土にあたるわけです。ヴァチカンの次に小さな独立国家なのです。
ちなみに、ユーロには加盟各国のコインが存在しますが、モナコのコインは非常に入手困難だそうで1ユーロ硬貨が数十倍の価値があるとか。見つけたら手元に保管、ですな。


DSC06174.jpg

#モナコのセレブな雰囲気を味わうなら、ここ「グランカジノ」。お子様連れはNGということで、チビ子連れのわれわれは入場禁止。


ホテルやカジノのエントランスには宿泊客の車が駐車してありますが、ホテルとしても格を保つため高級車を正面に据えることが多いのだとか。ちなみにこの黄色いフェラーリは1,500万円程度。
こんな感じで、ン千万円もする高級車があちこち普通に走っていました。モナコ滞在中に見た一番高級な車はロールスロイス ファントム。価格は何と5,000万円。いったい誰が乗っているのやら。

日本でもベルギーでも高級外車はちょこちょこ見ますが、こんなに頻繁に見ることは珍しい。(ダンナちゃん談)
やっぱりここモナコは世界のヒエラルキーの頂点に立つ人がごろごろしているんだろうなあ、と思ったのでした。





モナコといえば、F1「モナコグランプリ」の開催される場所。F1が使うコースは一般道なので、グランプリ開催日程以外はもちろん自分で走行することができます。
F1台好きダンナちゃんは、もちろん自分で運転してコースを体験。F1ドライバーの疑似体験です(しかし車は単なるプジョーのレンタカー)
われわれがモナコを訪れた前週にはモナコグランプリが開催されており、道路にはF1マシンのつけたブレーキ痕がリアルに残っておりました。

DSC06193.jpg

#街中を走行するモナコのコースのなかで、一番スピードの出るトンネル部分。

DSC06211.jpg

#そしてチェッカーフラッグの振られるところ。



この日はちょっとお疲れ気味につき、モナコを見ただけで終了。(後から考えるともったいない過ぎし方をしてしまったと反省)


明日はSt-Raphaelに向かいます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

kyochan

うらやましい・・・。
by kyochan (2010-05-31 00:38) 

Jimakei

>kyochanさん

F1好きにはたまらない場所なんでしょうね。
うちのダンナちゃんも大変興奮しており、あんなに嬉しそうな彼を久しぶりに見ました。
良い思い出になりました★
by Jimakei (2010-05-31 02:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。