So-net無料ブログ作成

クルーズ3日目:オリンピック発祥の地、オリンピアへ。 [2010_04:エーゲ海クルーズ]

 

 旅も3日目。今日からギリシアに入ります。

本日はカタコロンという大変な田舎町の港に到着。カタコロンはオリンピック発祥の地であるオリンピアに一番近い港、ということでオリンピアに向かう観光客を乗せた船を向かえることで生計を立てている村、と言えるそうな。観光は重要な産業なのですなあ。

 

 




カタコロンからバスに揺られて1時間ほど、オリンピアの街に到着。オリンピアの遺跡は世界遺産に登録されています。近代オリンピックにおいても聖火はかならずこの場所で灯火されて、開催地まで運ばれるのです。

 

DSC05312.jpg

#世界最古の競技場のスタートライン。に、ゴールするダンナちゃん。

遺跡の中には宿泊所、とか、大浴場、とかも残っていて古代オリンピックの規模が伺えます。とにかくとっても気持ちの良い場所で、スタートラインを見ると走りたくなってしまう。周りの人もみーんな走ってました。

 

 DSC05325.jpg

 #人生のスタートラインに立ったばかりのチビ子も約2500年前の古代競技場のスタートラインに。

 

 DSC05271.jpg

#場内はこんな感じ。6ユーロくらいの入料が掛かります。

 

ぼんやりと憧れていたオリンピックの原点の地を訪れるができるとは。いやいや。感動しました。

 

 

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。