So-net無料ブログ作成

ベルギー小旅行 ~エジプト 準備編~ [2008_12:エジプト]


2008年12月25日から2009年1月1日まで、7泊8日でエジプト旅行に行ってきました。
エジプトとはいっても、今回の旅行はリゾート。
ダイバーには有名(らしい)、Hurghada(ハルガタ)というところに滞在しました。


画像では分かりにくいですが、ハルガダはエジプトの首都カイロから1000キロくらい(飛行機で1時間強)南に下がった紅海沿いにあるリゾート地です。





年末の旅行を考え始めたのが10月。

本当の本当はケニアにサファリツアーに行きたかったんだけど、入国条件ではないもののマラリアの注射が必要で、副作用が心配なこと(熱が出るらしい)、1週間の旅行中の移動がジープで道中が悪路であることなどから断念。
子供が大きくなった時の夢として取っておくことに。


旅行先としては
・2008年たくさん旅行したものの「ヨーロッパ的」なところが多かったので、少し違った雰囲気のところに行きたい。
・観光地は思った以上に歩き回る可能性があるので、のんびりできるリゾート地がいい。
・できれば海とかプールとかで泳ぎたい(泳げる気温の場所が良い)

といういくつかの条件がありました。

候補としては、

・カナリア諸島
・地中海の島
・マヨルカ島

などなどのリゾート地を考えていたのですが、結局はヨーロッパ。
街中に教会があったり、石畳の町並みだったりと、雰囲気がヨーロッパ的(いや、いいんですけどね)なのです。


#写真はマヨルカ島






そんな感じで旅行先を迷っていた時に、お友達が教えてくれたのが、エジプト・ハルガダ。
彼女が行ったのは真夏だったらしいのですが、冬でも暖かく、ヨーロッパの人たちが長期リゾートに行く場所だそうなのです。


エジプト!

紅海リゾート!

オプショナルツアーで、ピラミッド!


何だか魅力的なワードがたくさん当てはまり、今回の旅行はエジプトに決定しました!!



#写真は出かける前のエジプトのイメージ。
砂漠とピラミッド、その程度の知識・・・。




なお、紅海リゾートとしては

・Sharm El Sheikh(シャルムエルシェイク)
・Hurghada(ハルガダ)
・Dahab(ダバブ)

などなどが有名だそうですが、申し込みをした旅行会社のカイロへのOne day tripのOptional tourがHurghada出発のものしかなかったのでハルガダを選びました。


リゾート地としては、Sharm El Sheikhのほうが新しくて大きいみたいですね。


#写真は泊まったホテルのプライベートリゾート







ちなみにエジプト旅行で気をつけることは、「水」。

とにかく水道水に注意です。
飲み水はもちろんのこと、歯ブラシ、飲み物の氷は絶対NG。
生野菜も食べちゃダメです。(お水で洗っている可能性があるから)


会社の同僚のエジプト人にも「本当に汚いから気をつけなさい!ホテルは絶対に4ツ星以上!できれば5ツ星!」と言われたくらい。
忠告に素直に従い、5ツ星のホテルを取りました。



「野菜が食べられないってことは便秘になるかもねー。
じゃ、イージーファイバーを持っていこう。」

「食べ物が合わないかもねー。
レトルト食品を大量に持っていこう。」

「食品を湯煎するかもねー。
旅行用のお鍋を持っていこう。(というか、お借りしました)」


といった具合に食料品関係だけで大変な荷物になりましたが、これは本当に良かった。
私ではなくダンナちゃんがお腹を壊してしまい、レトルト食品が大活躍。お茶が飲みたくなるので、お湯を沸かせたのも良かった。

普段、日本食ばかり食べている私たち。
和食が皆無の生活は1週間が限度だと言うことが良く分かりました・・・。




ハルガダの街自体の詳細情報は本・ネット含めてほとんどなかったのですが、まあ、現地で何とかなるだろうという感じ。
実際何とかなりました。


こんな感じで、エジプト旅行の準備は万端!!
12月24日に仕事納めをして、25日超早朝に出発しました!!!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。