So-net無料ブログ作成

ベルギー小旅行~シャンパーニュ 2回目!~ [2008_05:シャンパーニュ]



海外ってバケーションを勝手に長く取るから、国民の祝日がない、というイメージなんですけど。
ベルギーは5月に連休が2回あります。

キリスト昇天祭と聖霊降臨祭(ペンテコステ)。共にキリスト教十二大祭に属する祭日です。
よく知らないので詳細は省きますが、両方のエピソードにはつながりがあるそうです。

ってなわけで、今年は5月11日が聖霊降臨祭にあたり、3連休!
いやっほい。
義両親と共に、再びシャンパーニュへ。


 
 
#キリスト教の祭日っぽく?教会の中でパチリ。


シャンパーニュについては前回の記事をご参照いただくとして、早速出発!

今回のカーブは、有名どころを攻めました。
まずは、
TAITTINGER(これでテタンジェって読めないよ・・・)にGo!
 
大量に生産しているカーブは別のところのようですが、見学させてくれるところは17世紀に前会社がシャンパンを造っていた場所。
4世紀も前から脈々と引き継がれるカーブ。
圧巻でしたー。


お次は、モエ!!
MOËT & CHANDON
あの、ドンペリを製造している、モエ!!

さすがの有名どころ。ツアーに日本語の解説があって、見学ツアーもきちんと練られた内容。ところどころにコネタも挟みつつ、楽しく見学できました。

 
ちなみにカーブの中はこんな感じ。
薄暗いカーブは18世紀にナポレオンからもらったという樽も飾ってあったりと、歴史を感じるものでした。


ツアーの後は、試飲タイム。
今回は2000年のGRAND VINTAGEとROSEいただきましたー。

辛口で美味しいねー。

 
その後、義両親の新築祝いにドンペリを購入!!!
ドン・ドン・ドン・ペリニョン!!



こんなにたくさんのシャンパンが出荷を待っています。

 


#写真はTAITIINGER


ちなみに現在シャンパンはロシアや中国に買占められていて日本への輸出量が減っているという噂があります。
それだけオイルマネー等で潤っている新興国に金持ちが多いのでしょうが、そういったところで希少価値が上がったり値段が上がるのも考え物ですねー・・・。先物取引みたいですな・・・。


#ヴーヴクリコにも行ったけど、買い物だけだったので省略。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。