So-net無料ブログ作成

ベルギー小旅行~シャンパーニュ アルザス3日間の旅 その2~ [ベルギー:フランス旅行]

 


ということで、今回の旅日記は日程を追うのではなく項目ごとにお届けしたいと思います。(コレでも一応いろいろ考えているのですよ)

その2の本日は、訪問した「カーブ(製造所)」について。
いつも行き当たりばったりで旅行をするので、事前に見学予約などを計画的にできないところがわれわれの悪い癖だと思うのですが、突発的な行動で思いもよらない経験ができるのは良いところ(前向き)。

今回は正にそのものの旅行。
災い転じて福となす(ちょっと違うか)

有名どころのMOËT & CHANDON
veuve-clicquotなどに行かれる方は、事前に予約をしたほうがいいでしょう。Veuve Clicquotは完全予約制です。

http://img.doblog.com/37000/u36953/1000/FI2622578_1E.jpg
#写真は1軒目のカーブで見せてもらった内部の様子

まずはじめにしたことは、Tourist Informationにいったこと。
やっぱりその土地の情報を手に入れるにはココが一番。
旅行ガイドはもちろん便利だけど、記者の思い入れで偏った生地になることもあるし、場合によっては懇意にしているだけの場所もあるかもしれない。

ツアーインフォにある情報は結構細かいものが多いので、自分の好みのカテゴリーの情報を集めることができる。

とはいっても、もっぱら英語のInfoしか集められないわけで、その意味では最初から偏ってるのではないかと言う疑問はもちろん頭から追い出しているわけである。


さて、フランス語しかしゃべれないツアーデスクのオバちゃんと身振り手振りで(おそらく半分くらいしか通じてないであろう)会話を繰り広げ、見学および試飲販売をしているカーブを紹介してもらう。
我ながら大まかでも意味が通じたとびっくりするが、こういう観光客、多いんだろうな。

ということで、1軒目。
Brigitte Baroni
非常に小ぢんまりとした、というか家内工業的なカーブ。
呼び鈴を鳴らすと、天空の城ラピュタのドーラそっくりのオバちゃんが出てきました。

またもやフランス語オンリー。
「試飲したい」「買いたい」「カーブを見たい」的なニュアンスを伝える。
身振り手振りでも何とか伝わるもんだ。
ボディーランゲージ万歳。

ここではデイリーユースシャンパーニュを6本購入。
値段は1本11ユーロから。
シャンパーニュもお祝いのときだけに飲むものじゃない、と思える。
(ちなみに我が家が勝手に指定しているハウスワインは1ビン5ユーロ。かなりイケます)。

http://img.doblog.com/37000/u36953/1000/FI2622578_2E.jpg
#写真はカーブ内。ある過程は手作業で、ある過程は機械で、と使い分けている、というようなことを言っていました。(たぶん)



次はもう少し大きなカーブ。
MOUNTARD
 
http://img.doblog.com/37000/u36953/1000/FI2622578_3E.jpg
 
 
オーナー一家?の家が隣にあって、間違って入ってしまいました。
失礼いたしました。

ここではカーブの見学はせずに、試飲してシャンパーニュを購入しただけ。グラスとシャンパンを6本購入。締めて100ユーロくらい。
やっぱり工場直送は安い。

なんだかオシャレなバーのようなところで飲ませていただきました。基本的にビンテージなどの高いもの以外は希望するものはすべて飲ませてくれます。太っ腹。
こちらとしても、味を確かめてから買えるのでとっても安心。
解説もしてくれるので嬉しい限りです。(カタコト英語でしたが)

ちなみに、Brigitte Baroniさんでは、普通の家の居間のようなところで、ドーラおばちゃん(勝手に命名)も一緒に試飲。
そんな意味でも家庭的なカーブでした(笑)。






そして3軒目。
ここは、シャンパーニュで宿泊したホテルのパッケージになっているところ。

http://img.doblog.com/37000/u36953/1000/FI2622578_4E.jpg
Michel MARCOULTというところでした。
おそらく、ココは見学にお金を取っているところではないかしらと思います。

10人ほどのグループを作って見学。
かなり近代的な製法のカーブという印象です。

が。
なんだか、ワタクシ暗くて寒いところが苦手なようで。
途中で貧血を起こしてダウン。
車で寝てました。

ということで、試飲もできず。がっくり。
ダンナちゃんが気に入ったシャンパーニュをやはり6本ほど買ってきたようです。


そんなこんなで、シャンパーニュ地方でシャンパーニュを浴びるほど飲もう、という目的はほぼ達成。

 

 

http://img.doblog.com/37000/u36953/1000/FI2622578_5E.JPG


こちらが今回購入したすべてのお酒です。
(アルザス地方で購入したアルザスワインも含む)
あら。ずいぶんぶれてるわ。すいません。

気に入ったお酒をきちんと覚えておいて、日本に帰る前に箱買いをしに行かなければ・・・と固く誓ったのでした。

(旅日記、続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。