So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
2010_05:バルセロナ ブログトップ

バルセロナ2泊3日の旅。その2 [2010_05:バルセロナ]


2泊3日のうち、約5時間、発熱中のチビ子を義母と伯母に見てもらって駆け足観光してきました。

5時間あれば、ここまで見れます!バルセロナ!



DSC05959.jpg
#グエル公園(入場無料)

ガウディが生涯のパトロン、グエルに依頼されて作った共同住居のうち、庭園部分のみが完成されて残っています。
曲線を多用したベンチ。
タイルには廃材を利用しているそうで、リサイクルの考えが実行されていたわけですね。
エコも考えられた素晴らしい公園です。

私は午前8時半ころに公園に到着しましたが、日本人団体様以外はお客さんはナシ。午後から行った親戚一行はとても込んでいて写真スポットは列が出来ていた、と言っていたので静かな雰囲気を楽しむには朝早い時間がオススメ。あまりにも早すぎてショップ美術館はまだクローズしておりました。
ただ、地下鉄とバスを乗り継いでいったのですが時間が掛かります。バスは結構頻繁に来るけど、どこで降りたらいいのか分からず結構ドキドキしました。


DSC05969.jpg
#何に使おうとしていたのか。。。ベンチの広場の下に広がる無数の柱。天井のオブジェがステキ。


DSC05976.jpg
#入り口にあるショップの窓。かーわいい。


駆け足で公園を見た後はメトロに乗って中心部へ。
カサ・ミラへ。


DSC05997.jpg
#これ、なんでしょう?答えは屋上にある煙突。どういう頭で考えたらこういう形になるんだろう?



DSC06008.jpg
#世界遺産のカサミラから世界遺産のサグラダファミリアを望む。
柔らかな曲線とタイルの色が独特の雰囲気だねー。

入場料を払って、建物の内部にあるエレベーターで屋上と公開されている住居スペースに行けるんだけど、エレベーターが狭い!4人くらいしか乗れないの!!こりゃ混むよー。案の定、午後には列ができていたらしい。

住宅の様子が展示ですが、まあ、「ふーん」的な内容ではあるのですが、台所の小物使いとかおしゃれで参考になりました。(その前にごちゃごちゃとしている家を片付けろ、と)



2日目午前は超スーパー駆け足でこの2箇所。所要時間、移動も含めて3時間半でした。タクシーで移動すればもっと効率的なのかもしれない。




翌日の午前中、ホテルの目の前のサグラダファミリアへ。
入場料12ユーロ。建築費に当てられるのかな。
近年鉄道の建築で崩壊の危機だとか何とか。

完成目標はガウディ没100周年の2026年。
ところが試算では2250年頃、という話も。ちゃんと完成するまではワタクシ、生きてなさそうですな。


DSC06062.jpg
#こんな感じに完成予想図。あと15年、がんばれー!!!



DSC06057.jpg
#たぶん、外尾悦郎さん。日本人ですが、サグラダファミリアの主任彫刻家。


DSC06072.jpg
#塔の内部から外側を望む。
何のためにこんな緻密な装飾を施すのやら。

サグラダファミリアには(たぶん)2本のエレベーターがあり、塔の上部まで登ることが可能。
ところが、カサミラのエレベーターに負けず劣らず狭い!しかも要らないことにエレベーターガールがいるんだ。これが。
一応、エレベーターに乗る料金を受け取る人なんだけど、エレベーターに乗る前にお金のやり取りすりゃいいじゃんか、と思ってしまった。
たぶん、団体旅行で見学するツアーだとエレベーターには乗れないんじゃないかと。
乗るまでに時間掛かりすぎるもん。
9時に開くので、開場時間に合わせて行けばある程度スムーズに乗れます。


ずっといわゆる「西欧建築」ばかりを見て食傷気味だったので、ガウディの建築群は衝撃的でした。
それにしてもこの発想はどうやったら出てくるんだろう。彼の頭の中には、もっともっとたくさんのアイディアや設計図が詰まっていたんだろうなあ。100年前じゃなくて、今の技術で建設したらいったいどんな建物が出来ていたんだろう~!!!



最後に、帰る日の空港に向かうタクシーを強引に停めてもらって撮ったカサバトーリョ。
実はココが一番好きな建物だった。色彩がとってもかわいらしいの。

DSC06105.jpg


義両親、伯父伯母にたくさん協力してもらいながら何とか駆け足で観光することができたバルセロナ。
フラメンコもレストランも楽しめなかったけど、ホントに行けただけでも良かったです。
チビ子、連れまわしてゴメン~!!!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ひそかに2泊3日バルセロナの旅。 その1 [2010_05:バルセロナ]


義両親、伯父伯母は日本から飛行機が飛び始めた4月21日には搭乗できたのですが、残念ながらクルーズ旅行には間に合わず。
しかも、天災のため&船自体は出港したのでキャンセル料は支払われず。ン十万円が魚のえさになったと嘆いておりました。
何よりも一緒にクルーズ旅行ができる、というめったにないチャンスがフイになったことがとても残念。またの機会があれば是非ご一緒しましょう。>親戚のみなさま(は、blogの存在を知らないんだけど)




さて、そんなこんなでいろいろあった親戚のヨーロッパ滞在ですが、旅行の最後に一緒にバルセロナに行ってきました。
義両親、伯父伯母、チビ子&私、の6人団体旅行です。
(ダンナちゃんは平日だったためお仕事。ご苦労様です!!!)



これまたとっても楽しみにしていたのですが、チビ子が出発2日前からまさかの発熱。
咳もしないし、鼻水も出てないし、何だろな。。。と思って病院に連れて行ったところ、「歯が生えるときにはウィルスが入りやすく、発熱しやすい。風邪の一種です。熱が下がるまで3日かかる」と言われました。
3日待ったら旅行に行けない!!!と、座薬を入れたり解熱剤を飲ませてみたりして看病したところ、出発日に何とか平熱に。
人数も多いし!ってことで連れて行ってしまいました。
結果として飛行機に無理やり乗せたせいで再び発熱し、バルセロナ2泊3日中ほとんどの時間をホテルで過ごすことになったのですが、チビ子にはとっても悪いけど行けただけヨシ。
不幸中の幸いで取ったホテルがサグラダファミリアの目の前だったので、ホテルの窓から一日中サグラダファミリアを見て過ごしてました。

DSC06032.jpg
#ちょっとだけホテルの屋上に連れて行って撮った写真。このときは熱下がってました。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2010_05:バルセロナ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。