So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
2009_12:モロッコ ブログトップ

モロッコ5日目、念願のスーク。 [2009_12:モロッコ]

 

5日目にして、ようやくスークへ。この日からやっと快晴。モロッコでは珍しい雨に当たってついてるんだかついてないんだか。

まずは街の全貌を知っておこう!ということでHop on Hop offを利用。大人二人で24時間利用可能で26ユーロくらい。Stopする場所が15箇所くらいあり、どこで降りても良いのです。とっても便利。バスでぐるりと回っても1時間くらいの小さな町です。

 

まずは街を1周。晴天で気持ち良い!

3455463

#旧市街のシンボル、クトゥビア。イスラムの説教が行われる場所だったそうです。内部には説教者が突然現れるような仕掛けがあって、礼拝している人は奇跡が起こったと思ったらしい。

 

3472323

#Bahia宮の横にあったお店。絨毯を売ってるのです。干してるんじゃないよ。

3473615

#Bahia宮で眠る猫。Bahia宮はアルハンブラ宮殿にとても雰囲気の似ているところでした。

 

3455292

#そしてようやくジャマエル・フナ・広場へ。

ジャマエル・フナとは「死者の集い」という意味だそうで。お昼頃にはオレンジジュースの屋台しか出てないんだけど、夕方にかけてワラワラと屋台を担いだ人々が集まってくるのだ。毎日がお祭り状態。

ちなみに、写真左真ん中辺りに見える白いお皿はパラボラアンテナ。スークの中のお店が一軒一軒立ててるんだろうけどすごい数!!!

 

モロッコの市街は大体新市街(ギリーズ)と旧市街(メディナ)に分かれているそうで、読んで字のごとく、銀行やらホテルやらの新しい建物は新市街に集まっているようです。

ただ、新市街と言っても我々日本人が想像するようなビルはあまりなく、新しくても茶褐色の建物が多くて、どれが新しい建物何だか良く分からない。と言うことで、全体の雰囲気が統一されたメディナのほうが私は好きだわ。

3455293

#スークの中。写真だととても雰囲気が伝わりづらいわ。独特の空気が流れているのです。客引きも思ったほどしつこくなかったです。

 

長くなったので、続く。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モロッコ4日目。新市街へ。 [2009_12:モロッコ]

 

旅は4日目。もう折り返し!!早い!!

 

ここでようやくMarrakechの中心部へお出かけすることに。ここに来るまでが長かった・・・(笑)。

 

Marrakechは、モロッコ第3の都市。アトラス山脈の北に位置しており、この山を越えると西サハラに辿り着くことができる。昔からヨーロッパ・中東・アフリカのさまざまなモノが交易されていた場所で、旧市街にあるスークでは古今東西さまざまなものを売っていて、かつての姿を垣間見ることができる。

ちなみにMarrakechの旧市街は世界遺産に指定されていて、その中心部に位置するジャマエルフナ広場は無形文化遺産に登録されるなど、文化的な価値もある場所である。

 

という、予備知識が入ったところで・・・。


 

この日はお友達に借りた雑誌 「CREA Traveller」のモロッコ特集を握り締めて、新市街へ!

 

パリから3時間という立地もあり、ヨーロッパ各地からリゾートに来る人が多いというモロッコ。手作りの雑貨を扱っているお店が多いのです。新市街はヨーロッパ人がオーナーだろうな、というような高級な外観のお店が多くありました!

 

3455294

 

#モロッコで買ったもの達。主にバブーシュやアルガンオイルの化粧品など。あぁ、カワイイ。

 

残念ながら新市街はフォトジェニックな場所はあまりなく、写真がないのです。

この日は無理しない!ということで11時に出て15時には帰路に着きました。

観光したい・買い物したいフラストレーションが溜まる・・・。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モロッコ3日目。ようやく始動。 [2009_12:モロッコ]

 

さて、3日目、12月25日。 ようやく体調も回復し、何かしようかという気になってきた。

が、まだ遠出は・・・ということで泊まったホテルに併設されているSPAでハマムをすることに。

ハマムとは、いわゆる「トルコ風呂」のこと。まあ、スチームバスですな。ハマムに入るのはとても一般的なことらしく街中には地元の人が普段通うハマムもたくさんありました。

 

私が体験したのは、スチームバスに入ってゴマージュ(垢すり)してマッサージしてもらうもの。所要時間1時間半。これで80ユーロくらい。久しくサウナにも入っていなかったので、高温高湿のところでのんびりしていると体の表面が潤う感じ。

そういえば、モロッコ滞在中は髪の毛がすんごいサラサラで調子良かった。私的にはモロッコの湿度が肌&髪に合っていたと思うんだけど、ダンナちゃんはずーっと髪の毛が爆発して収まりがつかないと言っていた。へえ。

 

本当は室内プールとジャグジーがあったので体を動かして汗を出してからサウナに入ろうと思っていたのに、持っていった水着が壊れた・・・。金具のところが老朽化してたらしく、バキっと・・・。そういえばかれこれ10年くらい使っていたのだった。長い間ありがとう。水着。

 

SPAの内部の写真は撮ってないので、ホテルの写真を。

 

 3472321

 #泊まっていた棟から中央のお庭を臨む。プールがあったけど、とてもじゃないが入る気にならないほど寒かった。暖かいという触れ込みだったのだが??

 


そんなこんなで3日目は過ぎていく。まだ何もモロッコらしいことはしていない・・・(汗)。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モロッコへの旅 1日目と2日目。 [2009_12:モロッコ]

 

12月23日水曜日、モロッコ旅行のはじまりはじまり。


 

この日は14時頃の飛行機のため、のんびり起きて朝から買い物なんか行っちゃって通常通りの生活で過ごしていたんだけど、やっぱり予想通り出掛けはばったばたに。

 

map.JPG

#ベルギーとモロッコの位置関係はこんな感じ。右下にあるのは昨年末に行ったエジプトのフルガダ。フルガダまでの所要時間7時間以上。こうやって見るとやはり遠い。

 

ブラッセルからマラケッシュまで2400キロほどの距離。本当は、3時間半くらいで着くはずが、Agadirという海岸の街でまさかのOne stopで所要時間6時間。

というか、乗った飛行機はBruxelles→Agadir→Marrakech→Bruxellesと周回するようである。すげー。

 

ようやくの思いで着いたMarrakechは大雨・・・。

ガイドの人に聞いてみたら、「8ヶ月ぶりの雨なんだよー。あはは。明後日くらいにはやむと思うよ」とのこと。8ヶ月ぶりの雨に到着当日から当たるとは・・・。幸先良いのか悪いのか。傘は持ってきたけど、こりゃ気軽には出かけられないな・・・。
 

 

 

実は直前までチビ子が風邪を引いていて、旅行にいけるかハラハラしていたんだけど何とか完治。その代わりに私が風邪を引き、頭は痛いしノドは痛いし。私の病気で旅行が取りやめになんてなったら一生後悔すると思って旅行前は寝てばっかりいたのだが、結局旅行まで持ち越してしまいました。

ということで、1日目と2日目は臥せってました。せっかく早めにお休み取ってもらって出発したのに無駄になっちゃった・・・。

ダンナちゃんは「ゆっくりしたかったからちょうど良い」と言ってくれました(ありがとう)が、行きたいところ・やりたいことが少なくなった私は意気消沈。(というか完全に自分にイラ付いていた)

 

旅行前こそ体調万全にしないといけないですね。

 

 

ということで、1日目~2日目は何も書くことが無いので恒例の持ち物リスト。

スペイン旅行の教訓を活かしてチビ子の洋服は多めに&ヨダレカケもばっちり!

・・・と思ったら、12月のモロッコは予想以上に寒くて、羽織モノ不足に。同じものばっかり羽織ってるから写真がどれも同じような見た目になってしまいました・・・。いくら暖かくても上着はちゃんと持っていかなくては!と思った次第。

 

■おもちゃ

ハイハイを始めて動き回るので今回はプレイマットは持っていかなかった。その代わり捨ててこられるシーツを持参。ホテルに頼めば余分に1枚貸してくれただろうと後で思い当たる。(失敗)

その他、機内には音の出ないおもちゃ。室内で楽しむ用にお気に入りのおもちゃを。合計15種類くらい持っていったかな。バギーで移動することが多かったので、バギーのハンドルと紐で結んで落ちないようにできる形状のものが役立ちました。

■オムツ

前回同様2パック(70枚程度)持っていったけど、実質1パックくらいで済んでしまった。1週間だと、1パック+αくらいで良いみたい。Marrakechの街中で8枚入り、というオムツを見たので足りなかったら少量買い足せば良いな、と思った。

お知り拭きは1パックで十分。

■洋服

スペイン旅行では手洗いすれば良いやーと思ってチビ子の洋服は少なめだったんだけど、とりあえず日数分は持っていってみた。ただ、下着は夜と昼で2枚いるのだったー!ということでまたもやほぼ毎日手洗いする羽目に。

あと、厚手の重ね着できるものをもう少し持っていけばよかったと後悔。

 

■その他

先日のパリ旅行の教訓を活かして薬は大量に。というか、私の風邪薬が大量に・・・。

意外と役立ったリボン。オモチャを縛り付けたりしてました。

ひざ掛け。これは外用と寝る時用と使い分けに2枚必要。

離乳食はとりあえずご飯とおかずがセットになっているQPのを日数分。朝のビュッフェにヨーグルト&シリアルはあるとにらんで朝用は持っていかなかった。正解だったけど、なかったときのことを考えろと言われた。ごもっとも。

抱っこ紐は長時間用のニンナンナとお友達に借りたお手軽用と2つ持っていったけど、ダコビージップが大活躍。抱っこ紐はこれだけで良かったわ。

 

ということで、3日目からようやく動き始めることに。ふぅ。

 

 


???への旅→モロッコに決定! [2009_12:モロッコ]

迷いに迷った旅行は最終的にモロッコに決定。

 

やはり条件 の「暖かい」は外せず、結構興味のあったチュニジアは諦めることに。

途中、カナリア諸島のグランカナリア



やら、カナリア諸島のテネリフェ(グランカナリアの隣)

 

 


も条件にぴったりで候補に挙がったんだけど、お値段がステキすぎました・・・。

 

お友達にガイドブックも借りたし、SNS経由で現地に詳しい人に状況を聞いたり、ツアー会社にオプショナルツアーのInfoをもらったりして情報収集中。

日程の関係でツアーは超残念ながら無理なんだけど、世界遺産の街へのツアーもあったりして楽しそう!!

 

いやー、盛り上がってきたよ!年末!

 

 

 

 

 


???への旅行。検討中。 [2009_12:モロッコ]

 

私の今の最大の関心事。年末年始の旅行

去年は エジプトに行った訳ですが、今年はチビ子も一緒だし、さてどこに行こう?と悩んでおります。そして悩み始めるのが少し遅かったので、申し込みを早くしないと行きたいところに行けなくなってしまう!

我々の今回の旅行先条件としては

ホテルを移動しない一箇所滞在型

リゾート気分を満喫できる

・とはいっても観光もできる

・暖かい(泳げなくても良いけど、コートを着ないで過ごしたい)

・できればオールインクルーシブ

というところ。

地中海くらいじゃまだまだ寒い12月。もっと南を目指して下っていっても今度は砂漠になって夜にはコートが必要なくらいに。ヨーロッパの冬のリゾートはとても難しい。

また、ヨーロッパの人々はバカンスはガッツリ休むというのが定石らしくて、リゾートのパンフレットを見てもホテルの設備の説明はあっても、近隣の観光名所についての記載はなし。あるかどうかも良く分からない。

そんなこんなでネットを調べて出てきた候補は

■マルタ島

http://www.maltamalta.com/images/maltamap.jpg

地中海に面した小さな島。リゾートホテルもたくさんあって、名所旧跡もたっくさん!

・・・ところがどうやら12月はかなり雨風が激しく、寒いらしい・・・。

 

■チュニジア ジェルバ島

 


「チュニジアってどこ?!」状態の私が、更に良く分からない「ジェルバ島」に行っても良いんだろうか(笑)。

そしていくら調べても島の観光スポットが見当たらない。1週間滞在してても飽きないだろうか。

 

モロッコ Agadir

リゾートに砂漠に旧跡、そして美味しいご飯!と結構良いこと尽くめのモロッコ。海岸沿いのAgadirというリゾートがなかなかステキで、心はモロッコに決まり!かけていたのだが、最近情勢不安定らしい。うむむ。キケンなところには行きたくない~。

 

 

そしてぐるぐるめぐって「どうせ冬なんだし、がっつり寒いところでも良いんじゃない?!?!」と180度方針転換すると

 

■アイスランド

 

 

アイスランドでは「オーロラを見よう!」というのが目的。ただ、北欧の年末年始はオーロラの鑑賞にはあまり適しておらず、ベストシーズンは3月と9月と言う説があり。年末・・・。どうなの???

 

ということで、土曜日に旅行会社に行く予定。

どーなる、我が家の年末旅行!

 

続く

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行
2009_12:モロッコ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。