So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
2009_08:コスタデルソル ブログトップ

スペイン旅行~そして、アルハンブラ宮殿~ [2009_08:コスタデルソル]

 

9月2日。この日は今回のスペイン旅行のハイライト、アルハンブラ宮殿へ。

お友達に聞き込みをして、宮殿内部へ入るチケットを事前手配。ちなみにチケットはこちらから。「込んでない時間がいい!」という方はアサイチを取るのが良いだろうし、「夕焼けに染まる宮殿が見たい!」という方はそれなりの時間が良いでしょう。

なお、このチケットに記載してあるは宮殿内部に入るためもので、周辺のお庭の散策などは時間には縛られません。

3167494

#ネットで予約した時のクレジットカードを使ってチケットを受け取ったら入り口へGo!

 

今回は、世界不思議発見!を見て、どーしてもアルハンブラ宮殿に行きたかった我々。

 

3167496

イベリア半島で栄華を誇っていたイスラム帝国の象徴であるアルハンブラ宮殿。色彩・様式とどれをとっても、今までヨーロッパで感じたことのない雰囲気を味わえました。

偶像崇拝が禁止されているイスラム教の教えにより、神を崇拝するためのものは象形文字や幾何学模様で描かれた彫刻など。タイルに至るまでひとつひとつが職人による手作業。いやいや、気が遠くなります。

 

3167497

チビ子連れだったのでちょっと駆け足で通り過ぎてしまった感はありますが、

 

3167495

#床がつるつるの大理石。滑りそうだったよ~。

 

しかーし!!!宮殿と庭園の美しさにため息をつきながら写真を撮っていたら、まさかのバッテリー切れ・・・。前夜に充電(口頭で)確認したのに・・・。ということで、あんまり写真が残っていないのだ。がーん!!!

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン旅行~白い村へ~ [2009_08:コスタデルソル]

 

今回は土曜日出発、翌週日曜日帰りの7泊8日の旅程。のんびりのんびり行こう、と思いつつもやっぱり根が貧乏性なのでゆっくりノンビリが苦手なワタクシ。

4日間レンタカーをして、周辺をぶらぶらといたしました。

 

お友達に聞いていて是非とも行ってみたかった白い村。「ミハス」「カサレス」などMalaga周辺に点在しています。夏場は40度近くまで気温が上がる非常に厳しい気候のアンダルシア。暑さを少しでも緩和するために家を白く塗っているらしいのですが、遠目から見ると村全体が白く浮かび上がってとてもキレイです。

 

私たちが今回行ったのは、「Frigilana(フリヒリアナ)」 という村。

3167436

ああ、これですよ!これが見たかったのよう!!

3167437

この日も30度を超える猛暑。しかし湿度が低いため、日差しは痛いがあまり暑さは感じない。

3167435

どこかの遊園地のアトラクションのような佇まい。この時間(15時)村はシエスタ中なのです。

3167439

雑誌に載っていたタパス屋さんでちょっと遅めのランチ。

このお店の主人はパリに住んでいたらしいが、この村の美しさに魅せられて移住してきたんだとか。

3167438

ランチしながら見る絶景。何があるわけでもない、素朴な村。いや、来て良かった。

 

 

3167702

帰りの道で見つけた集合ポスト。この先の配達はせず、住人が取りに来るシステムのようだ。カラフルでキレイだな~。

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン旅行~ホテル編~ [2009_08:コスタデルソル]

 

今回もJetairにお世話になりました。うちの近くにある店舗の店員さんが英語が話せるから。

ホテルの条件は

1:食事込み

2:グラナダまで近い

3:オーシャンフロント

の3点。Malagaエリアのリゾート地はいくつかあるんだけど、2番目の条件がポイントとなって「Torrox」という町になった。マラガ空港から約40分ほどのところにあるちょっと古い保養地みたいなイメージの場所。

3167583

#Media Marktの看板を撮ろうとしたわけじゃないぞ。

近辺の新しい町としては「Marbella(マルベーリャ)」や「Fuengrola(フエンヒロラ)」といったところもあったんだけど、チビ子もいることだし、旅の一番の目的であるアルハンブラ宮殿まで、もっとも短い時間で行ける場所が良かったのです。

あと、エジプトの時にすっかりトリコになった食事つき。旅行代金って、旅行中の食費がバカにならなくない?ということで、食事がついてることは必須だったのよね。でも、今回は朝夕のみついてる「ハーフボード」というものだったんだけども。

その結果出てきたのがこのホテル。ロマンチックな感じではないがご年配の方と家族連れが90%を占める客層で、子連れの我々にはもってこいのホテル。ここに7泊8日お世話になりました。

ちなみにホテル滞在中見かけたアジア人は我々だけ。そういえば旅行中に日本人に会ったのはアルハンブラ宮殿だけだったなあ~。

 

3167570

#ホテルの写真がないので、プールサイドでくつろぐチビ子の写真を。爆睡です。

 

もうひとつ特筆すべきなのが、「VIP Selection」というサービス。全てのパッケージが対象ではないようですが、+200ユーロくらいを追加で払うと「空港の送迎がプライベート」「優先チェックイン」「機内のミールがビジネスレベル」と良いこと尽くし。

特に送迎とチェックインのサービスは助かった!小さいお子様がいらっしゃる方には是非オススメしたいプランです。

 

3167573

#ホテルのテラスから海を臨む。地中海を見ながら食べる柿ピーは格別でした。

 

観光編に続く!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スペイン アンダルシア地方旅行記 その1 ~チビ子関連~ [2009_08:コスタデルソル]

 

初のチビ子連れ7泊8日の長期旅行 in Spain。

行き帰りは飛行機だし、気温は高いらしいし、色々心配ごとは尽きない。一足先にチビ連れ旅行を楽しんだお友達から情報をもらったり、ネットで調べたり、かかりつけのお医者さんに常備薬をもらったりと事前準備は万全(のつもり)。

 

今後の旅行用に、自分のための備忘録です。

 

持ち物

■肌着&洋服

:日程半分分を持って行き、途中で洗濯しようと思っていたけど、手洗いではあまりキレイにならず。(ホテルに洗濯機がなかったのだ) もう少したくさん持っていくべきだった。

ホテルが寒いと思って厚手のパジャマを持っていったのは正解。

■薬

:解熱剤、下痢止め、鼻・目洗浄液、綿棒(大人用含む)、痒み止め、皮膚軟膏を持っていった。とりあえず何も使わなかったけど、もって行くに越したことはない。

■バギー

3167701

#地中海とバギーと私。

:バギーは大型を持参。あんまり歩き回らなかったけど、レンタカーしたのでチャイルドシートが必要だったため、この形で正解。

入らなくなったらどないしよ・・・。日差しが強いので、パラソルを購入。(カルフールで9ユーロ)

■プレイマット

3167681

チビ子のお気に入りのオモチャ。ベッドの上に置いたり、テラスで使ったりと有用に使えました。

オモチャだけだと間が持たないので持っていって大正解。

 

■オムツ&おシリ拭き

7泊8日で80枚持参。10枚ほど余る。 オシリ拭きは2パック。1パックだと足りない感じ。

 

■ミルク用品

もしかして飲むかも?!と思って持っていった粉ミルク&哺乳瓶。まったく使わず・・・。汗をかくので水に溶かすイオン補給顆粒を持っていったが、これも使わず。湯冷ましの麦茶くらい、そろそろ飲んで欲しいものだ。

 

■ガーゼ

8枚ほど持っていったが、ずっと洗濯していた気がするのでもう少しあったほうが良かったかな。厚手のタオルも便利だった。ヨダレカケを1枚しか持っていかなかったのは失敗。(タオルと間違えていた)

 

■抱っこ紐

抱っこ紐とトンガを持参。抱っこ紐は長時間歩く用、トンガはちょこっとした観光用、と使い分け。両方あったほうが良い。

 

■オモチャ

プレイマットのほかに4品。プレイマットに夢中だったので、ホテルの外にお出かけする時に持っていく2品くらいでよかったかな。(でも、もう少し大きくなったらもっと必要なのかも)

 

■その他

:ひざ掛け&タオルケット、水着、バギー預け用カバー(ゴミ袋)、小物入れ(整理用)

 

飛行機

機内持ち込みはいつものママバッグ+着替え1セット。特に不足に感じたものはなし。

今回は行きも帰りも早朝だったため時間が良かったのか、飛行機の中はぐっすり。離着陸の耳抜きも寝ぼけながら母乳を飲んでくれたので問題なし。

ただ、着席時は自分もチビ子もシートベルトをしていなくてはならず、チビ子が動くようになったら窮屈でぐずりそう今回はダンナちゃんとスチュワーデスさんが手伝ってくれたけど、チビ子と二人旅の場合はシートベルトの装着がかなり難しそうな予感。

日本に帰るときの国際線は長時間だし、グズグズしそう・・・。そして国際線のバシネットは10キロまでだそうなので、今後大丈夫だろうか・・・心配である。

 

 

ってな感じで旅行が始まった!

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2009年夏のバカンス:スペイン アンダルシア旅行 [2009_08:コスタデルソル]

 

最近の旅行先選定のポイントは、「日本から行きにくいところ」。

直行便が出ていない・レンタカーがないと行きづらい・季節が限定されているetc...要するに、日本に帰った後に行きたくてもなかなか行けない場所。本当はアフリカに一番行きたかったんだけど、行く前にニンプになってしまったのでそこは憧れの土地として老後に行くべくアフリカ貯金します(笑)。

 

ということを考えて、この夏のバカンスをどこにしようか考えていましたが・・・。

 

今回はスペインに決定~!!!「スペインなんてメジャーじゃん」というなかれ。当たり前だがスペインも広いのだ。スペインのどこに行くかと言うと・・・。

spain_map.gif

スペイン南部。もうモロッコとの境、ジブラルタル海峡が近いところ。「Malaga(マラガ)」。

 

詳細地図はこちら。

 http://www.map-of-spain.co.uk/maps-of-spain/andalucia/costa-del-sol-map.jpg

 

そう、Costa Del Solなのです!!!近くには世界遺産のグラナダ、アルハンブラ宮殿もあります。

グラナダは8月末は気温が45度まで上がることもある、チビ連れの我々としてはちょっと躊躇しましたが、Costa del Sol沿いのホテルに泊まって、アルハンブラにはレンタカーでOne day tripすることで解決。

でも海岸は日中かなり暑いらしい。 シエスタをきっちり守ってゆったりノンビリ旅することにします。

 

私は初スペイン。

ゴハンも美味しいらしいし、バルも楽しいらしい。今のうちに予習しておこーっと♪

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2009_08:コスタデルソル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。