So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
2007_11:イギリス ブログトップ

ベルギーから小旅行~イギリス5日目~ [2007_11:イギリス]

 

 

早いもので最終日。
この日は14時半のユーロスターにてベルギーに帰ることに。

CKKと「HarrodsでAfternoon Teaしようねー」とか言ってたんですが、旅行かばんが壊れてしまい、荷物を持ち歩くのが厳しそうだったので、諦めていたのですよ。

ところが、チェックアウトの際、ホテルのにーちゃんが
「どこ行くの?かばん預かっておいてあげるよ!」
と素敵なことを言ってくれたので、荷物を預けてHarrodsへGo!できました。
ありがとう。Hotel Dolfinのにーちゃん。

 
 

というわけで、Harrods到着。
・・・したら、雪が降ってる!(写真だと分かりにくいかなあ)
初雪体験@ロンドン。
道理で寒いと思ったぜ。

Harrodsの中でも、クリスマスマーケットが開催されていて相当な広さの専用売り場がありました。
いやー、すごいね。オーナメントをいくつか購入。
せっかくHarrodsで買うので、ロゴ入りにしてみました。えへ。

 
なんと、Harrods内にKrespy Kreamも発見!!
12個も買ってしまった・・・。


ベルギーには、こういったいわゆる百貨店がないのでとっても楽しかった!!
いいなあ、ぶらぶら買い物ができる環境。


たくさんの友達に構ってもらった5日間、大変有意義に過ごせました。

みんな、本当にありがとう!
ベルギーにいらっしゃる際には、強制アテンドしますのでぜひご連絡ちょうだいね。


最後に新しくなったセントパンクラス駅でパチリ。



ユーロスターも堪能しましたよー。

ベルギーから小旅行~イギリス5日目~ [2007_11:イギリス]

 



早いもので最終日。
この日は14時半のユーロスターにてベルギーに帰ることに。

CKKと「HarrodsでAfternoon Teaしようねー」とか言ってたんですが、旅行かばんが壊れてしまい、荷物を持ち歩くのが厳しそうだったので、諦めていたのですよ。

ところが、チェックアウトの際、ホテルのにーちゃんが
「どこ行くの?かばん預かっておいてあげるよ!」
と素敵なことを言ってくれたので、荷物を預けてHarrodsへGo!できました。
ありがとう。Hotel Dolfinのにーちゃん。


というわけで、Harrods到着。

 

・・・したら、雪が降ってる!(写真だと分かりにくいかなあ)
初雪体験@ロンドン。
道理で寒いと思ったぜ。

Harrodsの中でも、クリスマスマーケットが開催されていて相当な広さの専用売り場がありました。
いやー、すごいね。オーナメントをいくつか購入。
せっかくHarrodsで買うので、ロゴ入りにしてみました。えへ。

 
なんと、Harrods内にKrespy Kreamも発見!!
12個も買ってしまった・・・。


ベルギーには、こういったいわゆる百貨店がないのでとっても楽しかった!!
いいなあ、ぶらぶら買い物ができる環境。


たくさんの友達に構ってもらった5日間、大変有意義に過ごせました。

みんな、本当にありがとう!
ベルギーにいらっしゃる際には、強制アテンドしますのでぜひご連絡ちょうだいね。

 

最後に新しくなったセントパンクラス駅でパチリ。



ユーロスターも堪能しましたよー。

 


ベルギーから小旅行~イギリス4日目~ [2007_11:イギリス]

 
 

 

二日酔いの朝を向かえ、旅も終盤。
今日は、お風呂の「Bath」の期限となった「Bath(バース)」に連れて行っていただくことに。

「Roman Bath」というMuseumでは、ローマ帝国の時代に当時の人々が使っていたお風呂・サウナの状態を見ることができます。
(どうも、17世紀あたりに復元した、ということらしい。詳細は知らない)

 
いやー、2000年以上も前の人がサウナですよ。サウナ。
温度を適切に保つためのさまざまな工夫がしてあって、文化の高さをうかがえます。


街の中心にある教会?の横ではクリスマスマーケット開催中。

ヨーロッパのクリスマスは初めてですが(というか、海外のクリスマスってシンガポールしか知らないぞ)、宗教とも深く関係のあるヨーロッパって何かみんなの意識が違いますね。
マーケットもさまざまな商品が並んでいましたが、日本のお祭り騒ぎ的なものとは違い、生活に則している雰囲気が感じられました。


そんなこんなで、AKK夫妻との旅も大変お世話になりました。
ありがとうございました!>AKK夫妻

最終日の夜は、ロンドンに戻ってホテル泊まり。
部屋は一人用にしてはベッドが二つもあり、バスタブもあって、大変こぎれいで良かったのですが・・・。

 
部屋が地階で、風の吹き溜まりみたいになってて音がうるさく眠れなかった・・・。
残念・・・。


ベルギーから小旅行~イギリス3日目~ [2007_11:イギリス]

 



2泊目はShun夫妻宅にお世話になりました。
とっても新婚っぽい雰囲気の素敵なおうち。ありがとうございました!>夫妻


この日の朝食は「PUB」にて。

 

イギリスと言えば「パブ」。「バー」とは一線を画するらしい。
イギリス人にも聞いてみたが「感覚」であって、一般的な定義はないとのこと。ただ、「パブ」は「Public」から来ている言葉で、「Bar」は「Bar counter」をさすこと言葉のため、「Bar」は「Pub」に含まれると言った考え方らしい。
へー。


Shun夫妻と別れた後は、ケンジントン宮殿にて「Changing the Guards」 を見学。

いやー。
今まで映像でしか見たことない風景が現実になるって、面白い感覚ですよねー。ポジション取りが上手くいって、かなりのベスポジで見物できました。

 
今の季節、Queen's Guardsは灰色の制服なので、「赤い兵隊さん」は見られませんでしたが、大変感激いたしました。

思わず、終わったあとGuards Museumに行ってしまったよ(笑)。
(ケンジントン宮殿の横にあります。入場料3ポンドでした)



さてさて、この後は高校時代の友人、2カップルと待ち合わせ。
二人ともロンドン市近郊に住んでいます。

どう考えてもふたりとも10年以上ぶり。
お互いに認識できるかしら。どきどきとか思ったりして。

 
#待ち合わせはユニクロ前。とても混雑してました


友人夫妻×2カップル+ベビちゃん+その他2名で飲茶。

ココのお店の名前、忘れてしまったんだけど(すいません!)すごーくすごーくオススメです。
超美味しかった!!
お値段はご馳走になってしまったため、いかほどなのか分からないのですが・・・。
お茶で5ポンド、飲茶一皿5ポンド、とかそんな感じだったかと思います。


 
同じオーナーのお店でwagamamaっつーのがあるらしい。ココから何か分かるのか・・・。



6人でしゃべりまくって楽しかった!
だんなさんズも、優しい英語でしゃべってくれたので私もリラックスすることができました。

ほんとーにありがとう!!
>パトさん&CKK


飲茶の後は、AKKの家へ・・・。

3泊目はNewberyにあるAKKの家にお邪魔しました。

あまりに楽しくて写真を撮り忘れてしまったのですが、ハムとチーズとパンで歓待していただき、夜中1時!!まで飲みまくる。

何しゃべってたって、AKKダンナちゃんとプログレ談義(苦笑)。
AKKダンナちゃんはロック青年であったらしい。

それにしても、白ワインが効いたぜ・・・。

 


ベルギーから小旅行~イギリス2日目~ [2007_11:イギリス]



10,000円以下のわりに取っても快適なホテルを11時にチェックアウト。

まずは、「ディスプレイがかわいいので見たほうがいい」と言われたFortnum & Masonへ。
F&Mカラーって、ブルーなのね。
知らなかったよ。
 
お店の中はクリスマスの雰囲気でいっぱい。
いやー、幸せ幸せ。

残念ながらAfternoon teaは時間の制限によりいただけなかったが、ティーサロンでブランチをする。
 
 
うむ。ラザニアにパルマハムとは、不思議な味である。


おなかも満足して、会社時代の同期くん(一昨年までロンドンに留学してた)オススメNational Galleryへ。

 
ロンドンは美術館はタダなんだよねー。
しかもクロークもタダなんだよー。
ここは、オーディオガイダンスも規定の料金がなく「慈善での寄付をお願いします」とのこと。

すげー。太っ腹。

しかも、ここはあのゴッホの「ひまわり」が展示してあったり、モネやらルノアールやら、有名どころばかり。
展示点数はこじんまりとしていますが、その分じっくり見られました。
オススメです。



夕方は、
「Manma Mia!」を観劇。

これが、今回の旅行の唯一の汚点。

いや、ManmaMiaが汚点だったわけでなく、チケットをBox officeでなく街のチケットショップで買っちゃったんだよね。しかも前日の夜(安くなるのは当日から)。

店のにーちゃんがうそつきで「Ground fllor、Center、Best seat!!」っていうから買ったのに、席は写真の通り、「first floor、Right、not good」って感じ。これに60ポンドも払ったかと思うと腹立たしい。
いや、これでいい席だったら高いとは思わないんだけどね・・・。
高い勉強料でしたわ・・・。とほほ。

 
でも、Mamma Miaはとってもとってもすばらしく楽しいエンターテインな舞台でしたよー。


Mamma Miaの後は、以前ベルギーに遊びに来てくれたShun君夫妻と合流。

「Latium」というイタリアンにて絶品ディナーをいただきました。

いや、普通にご飯美味しいじゃん、ロンドン。

ベルギーから小旅行~イギリス 1日目~ [2007_11:イギリス]

イギリス初上陸までのカウントダウン「0」。

今日は、初めての「ヨーロッパ薬膳」のお教室がありました。
薬膳、という中国の考え方をヨーロッパの食材を使って分かりやすく教えてくれるお料理教室です。
第1回は「ラーメンと餃子」。いやー、美味しかったです。しかも、餃子の皮も手作りOK。簡単なのでした。今度挑戦してみようと思います。

ところで、チケットを取ったロンドン行きのユーロスターはブラッセル発14:59。
お教室を13:30に出て、自宅の最寄り駅に14:00に着いて~・・・。と考えていました。

13:00頃
「すいませんが、今日はロンドンに行くので13:30で中座します」
と伝えると。。。
「あらっ、じゃああと10分しかないわね」
と言われる。

んんん????
時計は13:00を指していますが?


そう。時計が遅れていたのです。
がーん。

メニューがラーメンだったのでお持ち帰りもできず、立ち食い&早食いラーメンをして、お教室を後にしました。
最寄り駅についたのは予定を軽く20分オーバーして14:20。
ユーロスターの出るMidi駅に着いたのは14:45。
ユーロスターはPassport Controlがあるんだよー(涙)。
そして、こんな時に限って係りのおっちゃんがうるさい。

「どこにいくの?」
「誰と会うの?」
「結婚してるの?」
「だんなさんのお仕事は?」


う・る・さーーーーーい!!!!

と言うことで泣きそうになりながら電車に飛び乗ったのが発車3分前。
いやー、心臓に悪かった。
汗だくになった。

ということで波乱の予感のイギリス旅行、スタート!!!



イギリスに着いて、まず初めにしたのが「Oyster Card」の購入。
日本のSuicaみたいなやつですな。
前に報道されてたけど、ロンドンの地下鉄は初乗り4ポンド(約1000円)。

アホです。
高すぎます。

今回は1週間の定期券を購入。
もちろん、都度チャージしてもいいし、電子マネーだと通常の半額で乗れるとか利点もあるんだけど
「乗り越しできない(罰金20ポンド!!)」
「いつなくなるかどきどきするのはいや」
「チャージできるのは駅のみ」
と言う理由で定期に。


ロンドンの地下鉄はZone 1~4まであり、中心から外側に向かって数字が大きくなります。
定期券も、「どのZoneで使うか?」で違うわけ。
今回はZone 1&2を購入。しめて23ポンド。
せいぜいたくさん乗って、元を取ろうっと。


イギリスとベルギーの時差は1時間。
2時間電車に乗って、着いたらすでに夕方17時です。

ホテルに向かって、一息ついて、
Tower of Londonと世界一有名な橋Tower Bridgeへ。
 
 
 
夜に独りで夜景を眺めるのもオツなもんでした。
寒い寒いと言われてたので、防寒も完璧だったしね・・・。


夕飯は会社時代の先輩に連れて行っていただいた
「串亭」にて。

 

 


Wimbledonにあるんだよー。
Wimbledonって、あの・・・だよね。ということで、記念に駅をパチリ。
わーい。


このお店、アムスが本店らしい。(多分、うちのダンナちゃんが義父と一緒に行ったといってたところだろう。)
そして、なんとブラッセルにも店があるじゃないかー!!
今度連れて行ってもらおうっと。


超美味しかった。
東京で食べたとしても普通に美味。
※ご主人は元S社の方らしい。

一番絞りに焼き鳥で超満足。

ありがとうございました>INUEさん!!

ベルギーから小旅行~イギリス 1日目~ [2007_11:イギリス]

イギリス初上陸までのカウントダウン「0」。

今日は、初めての「ヨーロッパ薬膳」のお教室がありました。
薬膳、という中国の考え方をヨーロッパの食材を使って分かりやすく教えてくれるお料理教室です。
第1回は「ラーメンと餃子」。いやー、美味しかったです。しかも、餃子の皮も手作りOK。簡単なのでした。今度挑戦してみようと思います。

ところで、チケットを取ったロンドン行きのユーロスターはブラッセル発14:59。
お教室を13:30に出て、自宅の最寄り駅に14:00に着いて~・・・。と考えていました。

13:00頃
「すいませんが、今日はロンドンに行くので13:30で中座します」
と伝えると。。。
「あらっ、じゃああと10分しかないわね」
と言われる。

んんん????
時計は13:00を指していますが?


そう。時計が遅れていたのです。
がーん。

メニューがラーメンだったのでお持ち帰りもできず、立ち食い&早食いラーメンをして、お教室を後にしました。
最寄り駅についたのは予定を軽く20分オーバーして14:20。
ユーロスターの出るMidi駅に着いたのは14:45。
ユーロスターはPassport Controlがあるんだよー(涙)。
そして、こんな時に限って係りのおっちゃんがうるさい。

「どこにいくの?」
「誰と会うの?」
「結婚してるの?」
「だんなさんのお仕事は?」


う・る・さーーーーーい!!!!

と言うことで泣きそうになりながら電車に飛び乗ったのが発車3分前。
いやー、心臓に悪かった。
汗だくになった。

ということで波乱の予感のイギリス旅行、スタート!!!


イギリスに着いて、まず初めにしたのが「Oyster Card」の購入。
日本のSuicaみたいなやつですな。
前に報道されてたけど、ロンドンの地下鉄は初乗り4ポンド(約1000円)。

アホです。
高すぎます。

今回は1週間の定期券を購入。
もちろん、都度チャージしてもいいし、電子マネーだと通常の半額で乗れるとか利点もあるんだけど
「乗り越しできない(罰金20ポンド!!)」
「いつなくなるかどきどきするのはいや」
「チャージできるのは駅のみ」
と言う理由で定期に。


ロンドンの地下鉄はZone 1~4まであり、中心から外側に向かって数字が大きくなります。
定期券も、「どのZoneで使うか?」で違うわけ。
今回はZone 1&2を購入。しめて23ポンド。
せいぜいたくさん乗って、元を取ろうっと。



イギリスとベルギーの時差は1時間。
2時間電車に乗って、着いたらすでに夕方17時です。

ホテルに向かって、一息ついて、
Tower of Londonと世界一有名な橋Tower Bridgeへ。
夜に独りで夜景を眺めるのもオツなもんでした。
寒い寒いと言われてたので、防寒も完璧だったしね・・・。



夕飯は会社時代の先輩に連れて行っていただいた
「串亭」にて。

 

 


Wimbledonにあるんだよー。
Wimbledonって、あの・・・だよね。ということで、記念に駅をパチリ。
わーい。


このお店、アムスが本店らしい。(多分、うちのダンナちゃんが義父と一緒に行ったといってたところだろう。)
そして、なんとブラッセルにも店があるじゃないかー!!
今度連れて行ってもらおうっと。


超美味しかった。
東京で食べたとしても普通に美味。
※ご主人は元S社の方らしい。

一番絞りに焼き鳥で超満足。

ありがとうございました>INUEさん!!
2007_11:イギリス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。