So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
2008_07:ヴェネツィア ブログトップ

ベルギー小旅行 ~ヴェネツィア 2日目~ [2008_07:ヴェネツィア]

 

 


旅は2日目。

今日は島巡りへ。
ヴェネツィアングラスの製造をするムラーノ島と、レース織りのブラーノ島。
まずはムラーノ島へ。
ヴァポレットで片道30分くらいです。

ある程度観光化されているものの、非常にのんびりとした素朴な島でした。
歩いても1時間程度。
 
 
お店をひやかしたり、運河沿いでお茶したり。
あー、命の洗濯ってこういうこと?
 
 


ムラーノ島でいただいたランチ。
運河に突き出たテラスに座って、川の流れと道行く人を眺めながらゆっくりゆっくり食べるのは本当に至福の時。

#隣のガキんちょがあげる餌に鳩が大量に群がっている以外は・・・。
 

前菜の盛り合わせ。
ベルギーではあんまり見かけないタコ、いただきました。


3時くらいまでのんびりした後、ブラーノ島へ。

ムラーノ島よりもさらにのーんびりとした、とっても可愛らしい島でした。
カラフルに塗られた家が運河沿いに並んでいる風景はおとぎの国のよう。
 
 
ちなみに、これは漁師さんが漁から帰ってきた時に自分の家がすぐ分かるように色を塗り分けているとのこと。
実用性のある理由です。


ブラーノ島はムラーノ島よりも更に更に小さな島。

観光船が到着する船着き場のすぐ横にも地元の人が生活しています。
年中観光客が訪れるのは、地元の人にとっては迷惑なことかもしれないけど、そんな雰囲気を感じさせず、家の前ではおじいちゃんとおばあちゃんがおしゃべりに興じていました。

それはそれは素敵な風景で、時間の流れかたが違うって、こういうことをいうのかもしれないと思いました。



この日の夕飯はVino Vino(日本語だと、「ワインワイン」)というお店に。
レストランじゃなくて、居酒屋みたいな感じ。
ご飯が安い!!


それにしてもイタリア人は女の人に対して本当に親切。
女性っていうだけで丁寧に扱ってくれる。それは、おばあちゃんになっても。ラテン系は女好きっていうけど、それだけじゃない気がする。



ともかく、イタリア最高!!!


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベルギー小旅行 ~ヴェネツィア 1日目~ [2008_07:ヴェネツィア]



ツキイチ旅行企画、続行中。
6月、コンサート月間だったので今月は2回目の旅行。
というのも、7月の半ばに独立記念日があり、3連休なのですー!
ちょっとだけ遠出するにはいい感じ。

2泊3日、どこに行こう?といろいろと考えた結果、二人とも行ったことの無いイタリア、ヴェネツィアに行くことにしました。
年明けに旅行計画を考えていたのですが、まあまあ、いい感じに消化してますな。


 
ヴェネツィアは、イタリアのブーツの形のちょうどヒザの裏あたりにあります。
イタリア語の綴りをラテン語の読み方で読むと「ヴェネツィア」、英語では「ヴェニス」というようです。
「ヴェニスの商人」は英語の訳し方なのね。

さほど広くないヴェネツィア本島の周りを、ムラーノ島、ブラーノ島、リド島などが囲んでいます。
各島とはヴァポッレットと呼ばれる定期船で結ばれており、観光客でも簡単に訪れることができます。

古くはヴェネツィア共和国を築くなど繁栄した時代もありましたが、16世紀あたりから国の発展は文化の発展が中心になり、ヴェネツィアングラスやレース織りなどの名産が生まれたとされています。

ちなみに、一帯が世界遺産に登録されています。



さて、今回は初めて欧州格安航空会社の「Ryanair」を使ってみました。

飛行機なのに自由席。
そして、往復で取ると時間によっては帰りが無料、なんて設定も。
オプションで色々とつけましたが、結局二人で400ユーロ以下。
3週間前の手配&連休中であることを考えると格安でしょう。

 
気になる乗り心地は・・・・。


まったく普通です。
むしろ、変な機内誌とか機内サービスとかないので、シンプルでいいです。
自由席っていうのも、案外いいかも。
就航都市が限られているので、行きたい場所に飛んでいるかは要確認だけど有名な観光都市ならどこでもいけるかも。
これは、今後も要チェック


気温17度のブラッセルを飛び立ち2時間半、別世界のヴェネティアに到着。
気温は28度。日差しが痛い!!
バカンス気分が盛り上がる~!!!

ヴェネツィア市内までバスで40分ほど。
着いたバスターミナルから、ヴァポレットに乗って更に15分ほど。
ホテルに到着しました。

今回のホテル、部屋が良いということもあり運河が目の前~!!
窓を開けると爽やかな風が~♪
リゾート気分満点!!!

 


#これがホテルの窓からの景色。しゅてきー!!!




この日は、年に1度のお祭りの日だったらしく街中がなんだかざわざわとした雰囲気。
そんな中そぞろ歩きするヴェネティアの町。
まるでディズニーシーのようです。
っていうか、ディズニーシーがヴェネツィアを真似したのか。


 
#夜9時ころのリヤルト橋からの風景。
素敵過ぎます。


なお、この日のご飯は昼も夜もイタリアン
ダンナちゃんは3日間すべてパスタを食べることを宣言していました。

イタリアだしね。

それにしても、ヴェネツィア、ご飯が美味しい!!(高いけど・・・)
どこで何を食べても外れなし!!これって結構すごいと思う。

 


ホテルの窓からお祭りの打ち上げ花火を見ながら一日目が終わりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
2008_07:ヴェネツィア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。